マーケット情報:株価

株をやっている方なら当然毎日の株価チェックは欠かせません。毎日の株価をきちんと把握してなければ大損してしまうこともあるので、自分の株の情報をきちんとチェックしましょう。

三井不動産株価の動向とPTSについて

三井不動産株価は住宅着工戸数の減少によってある程度の下げに転じる局面がありましたが、東京オリンピックの再開発の需要などを取り込んでいるので、大きく落ちることはありません。
また今後も都市部のマンション建設ラッシュは続くと見られているので、三井不動産株価に関しては安定的に推移すると見られています。
またマンションの他にもビルなども手がけているので、日本の景気が上昇するとビルの建設などが増えるので、都市部での経営に関しては心配されることはありません。
また資金力が豊富なので三井不動産株価に関しては大きく変動することが少ないので、日本の株式市場が急激に変化をしなければ今後も安定していくと見られています。
PTSというのは夜間取引が可能になるシステムのことで各証券会社が持っている専用の取引システムのことです。
PTSという言葉はProprietary Trading Systemの頭文字を取ったもので証券会社が株式の取り扱いをしている時間外の投資のことで東京証券取引所などは午後3時に閉まってしまいますが、証券会社内で株式の売買ができるシステムがPTSです。
このシステムを利用すると世界情勢などによって時々刻々と変化をしている市場の状況を把握してリアルタイムで取引することが可能なので、日本の市場が閉まっている間に起きた大きな変化を逃すことなく投資に反映することができます。
現在では東日本大震災以降の電力事情のために閉鎖しているPTSもあるのですが、証券取引所での取引よりも手数料が安いことや時間外取引ができることなどの大きなメリットがあることから、SBI証券以外でもPTSを再開させる証券会社が出る可能性があります。